トイレの水漏れは修理会社に相談を

住居のなかには、キッチンの水道やお風呂場のシャワーなど、水漏れトラブルが起きやすい場所がいくつもあります。

そのなかでも、起こるともっとも困るのがトイレの水漏れトラブルではないでしょうか。トイレは家族が毎日必ず使用する場所です。使えなくなったから、今日は我慢するというわけにはいきません。トラブルが起きたときは、なるべく早く修理して復旧に努める必要があります。トイレで水漏れが起こる原因のほとんどは、長年使用していたことによる劣化だと言われています。

たとえば、便器やタンクにヒビが入ったり、ジョイント部分のネジやナットが緩んだりといったケースです。新居時代は問題がなかったとしても、長年の使用によって徐々に劣化してこういった不具合が起こることはよくあります。トイレの水漏れに気が付いたら、まずは止水栓を閉めましょう。トラブルの状況や原因によっては、自分で修理することも可能です。たとえば、タンク内にある部品に問題があるときは、ホームセンターで適合するパーツを買って交換することで直ることがあります。

しかし、どの部品を買えば良いのか分からなかったり便器や配管にヒビが入っていたりする場合、自力で修理しようと下手にいじるとトラブルが悪化する可能性が高いです。そのときは、水道修理の専門会社に連絡して相談したほうが良いでしょう。多くの会社が土日や夜間でも受付対応しています。しかし、すぐに修理に来てもらえるとは限らないため、トラブルに気が付いたらなるべく早く連絡するのがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *