トイレのつまりや漏れの原因を知ろう

トイレは毎日快適に使えることが理想的ですが、ときにはトラブルが発生することもあります。

特につまりや水漏れは多いトラブルですので、まずは原因を知り、その原因に合わせた対処法を行いましょう。ときには簡単な作業で直ることもありますが、そのときも止水栓や元栓をしめて、いきなり水が流れ出したりしないよう対策をすることが大切です。トイレのつまりがトイレットペーパーの流し過ぎであれば、水に溶けることで解消できることも少なくありません。

ムリに流そうとすると汚水があふれてしまうこともありますので、しばらく放置してみることがおすすめです。つまりが解消できたと感じたら、少しずつ水を流してみます。水漏れはタンク内に不具合が起きていることも多くなっています。便器内にいつまでも水が流れている場合は、まずはタンク内で部品の破損や故障がないかを調べてみましょう。さらにシャワートイレの故障や便器にひび割れがあることも漏れにつながりますので、こちらもチェックしたいところです。

タンク内で水漏れがある場合は、傷んでいる部品を交換することで対応できることも多くなっています。トイレの水漏れやつまりが解消できたら、再発をしないよう正しく使うことも大切です。水に流れないものを流すなどは避け、清掃もこまめに行いましょう。トラブルが解消できない場合は、プロの力を借りることも考えていきたいところです。使えないと困る場所ですので迅速に対応してくれる業者を選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *