静岡で排水口つまりに直面したら

キッチンのシンクから水が流れるのに時間がかかる、あるいはゴボゴボといった異音や腐ったような異臭がする。

静岡にお住まいの方の中には、こんなキッチンのトラブルに悩んでいるケースもあるかもしれません。そのまま放置しておくと、不便な日常生活を強いられることになります。それどころか、結果的に大きなリスクを招くことにもなりかねません。特に静岡でマンションや団地に暮らしている方の場合、排水口つまりが原因で水漏れして、階下の住民にまで被害が及ぶことも考えられます。そうなると、後々に損害賠償を支払うことになり、余計な出費にもつながるでしょう。

こんな最悪のケースを招かないためにも、キッチンの排水口つまりには、スピーディーな対応が求められます。キッチンの排水口つまりの多くが、調理や洗いの過程で発生する食材カスや食用油、あるいは洗剤カス等の蓄積が原因です。このパターンでは徐々に詰まっていくことが多く、定期的な掃除で予防することが可能です。もし詰まりが発生しても、市販のパイプクリーナーやラバーカップ等を使って、詰まりを解消することもできます。もう1つの原因は、調味料のフタやスポンジあるいはスプーンといった固形物によるものです。

うっかり排水口へ落として、排水マスや排水パイプに挟まるケースが多々あります。この場合、無理に押し流そうとすると奥の方へ流れて、余計に詰まりが悪化しかねません。そうなると、床を剥がすといった大規模な工事が必要になることもあります。まず排水パイプを解体して、自分で固形物を除去できるか試してみましょう。もし自分の力では無理だと感じたら、静岡で実績のある専門の修理会社へ依頼することをおすすめします。信頼できる会社であれば、相談や見積もりも懇切丁寧に応じてもらえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *