小型船舶免許取得で皆に自慢しよう

by:

小型船舶免許費用資格/習い事

一まさにマリンレジャーのピーク時となっています。海や湖で泳いだり、海岸でバーベキューするなど海のレジャーは楽しいことばかりです。潮騒を聞いているだけでも子心が落ち着き、癒しを感じる人も少なくありません。このような母なる海でもっと深く海を知り、そして海のレジャーを極めてきたいと考えている人も多いでしょう。

もし船を操縦し遠出することができたなら、船を自分で操縦し好きなスポットで海釣りをしたい、せめてジェットスキーだけでも気軽に乗れるようにしたいと考えている人も多いでしょう。これらを楽しむためには必ず小型船舶免許を取得しなければいけません。非常に費用が掛かり、学科や実技講習もハードで国家試験も難関なのではないかと考え取得に二の足を踏む人も少なくありません。だが実際は普通自動車免許を取得するよりもはるかに簡単で、しかも学科や実技の受講時間も非常に短くて済むのです。

自動車教習所のような学校で小型船舶免許の学科や実技を受けてしまうと、国家試験を免除し免許が付与される仕組みになってます。小型船舶免許には大きく三種類あります。一級に関しては満18歳であること、二級と特殊に関しては満16歳でなければいけません。それさえクリアしてしまえば一級と二級は学科は24時間や12時間の受講に、4時間だけの実技受講で済みます。

特殊小型船舶に関しては学科6時間に実技はわずか1.5時間でよいのです。費用に関しても15万膳前後あれば十分取得できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です